コア・ビリーフ

ビリーフという用語はご存知ですか?

持っている思い込みや正しいと信じている考え方のことです。
実は、ビリーフにはコアビリーフと呼ばれるものもあるのです。

コアビリーフは、幼少期から今までの中で、環境、体験などを通して知らないうちに作り上げた根っこです。
根っこなので、本人の考え方や感情、反応などの原因、行動の源です。
これは、本人には気づきにくく、他人とか他の世界とズレとなって出てきます。
また、コアビリーフはしつこくへばりついており、なかなか外れないモノです。

自分の感情がどこから来ているのかを考えた時に、内面奥深く観ていくと、幼少期に見ていた大人が取っていた対応や、両親の関係など、それが起因ではないかと思うものがあります。

例えば、日本ではジェンダー平等(SDGs目標5)が、世界各国と比較すると、日本は120位という結果、これは今でこそ「その根底にはXXがあり」という客観視したコメントも出ますが、50年くらい前だと、変だと思わない空気に包まれていたと思います。

生まれてきたときには、誰もが女性より男性が上とか思っていないのですが、両親間の関係や大人の行動を見て、それが普通(社会通念)というビリーフが出来上がってくるのです。

年配の方は、小さいときから男性中心とした世界を見てきていることや、大人たちの言動を自分の中に取り入れることで、自分の中にこうあるべきとして信念が出来上がっていくるのです。
私も、「男は生涯で3度しか泣いてはいけない」と祖母から言われた記憶が薄っすらあります。

しかし、世の中の変化に伴い、グローバルな視点から見る/見られることも増え、周りから違和感が生まれてくるのです。

森元首相のコメントも一例だと思います。

コアビリーフは変化しづらいものです、
しかし、世界(社会)は変化しているので、様々な軋轢も起こります。

最近は、インターネットが一般化してからの世代と、昔からのコアビリーフを継承している世代、ものの見方が変わってきているのは事実だと思います。
各々の世代で常識や普通だったことに変化が起きている。 

今まさに、そんな時代に暮らしていると思います。

コアビリーフは極めて難しいですが、コーチングで外すこともできます。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。