時間の流れが早くなる

時間の流れが早くなる。
年齢を重ねるにしたがい、だんだん時間が早くなる感覚があります

この感覚(時間が過ぎていく感覚)を人間は持っているのです(俗に言う『体内時計』)。

これには名前がついていて、『ジャネの法則』といいます。

10歳の子供にとって1年間は人生の10分の1。
もし、50歳の大人だったら、1年間は人生の50分の1でしかない。

人間は年齢を重ねると、時間の流れが早くなる感覚を得ます。

ましてや、
中高年になると経験値も上がり、視野も広がり、仕事も増え、時間が消費される『コト』が増えますよね。

その中で充実した人生を過ごすには、
シンプルに生きる。本当にやりたいことだけに絞ってシンプルに生きることが、人生を充実させる方法なのじゃないかなぁと思います。

シンプルに生きると言う事は持ち物リストを見直し、持ち物を少なくすること。

これは、諦めるではなく、手放し、絞ることだと思っています。

40代50代の皆さんは、これからもっと時間の流れが早くなってくると思います。

人生の流れが早くなる前に、自分はなんのために生きているのか、存在意義はなんなんだと考えて、持ち物リストを整理することをオススメします。

人生最期に「後悔しない」と言い切るために

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。