自分の誇り

「自分は他人に誇れるようなことは何もありません」、こう言う方が結構います
そう聞くたびに、「そんなこと無いよ、あれもこれもいいよ、誇らしく思ってもいいんじゃない?」と言ってしまいます。
そう言われても、自分の中に腑に落ちるというか、そこに納得しないと、自分のココが誇りですと言いにくいのかと思います。
もしかすると、商売であれば、この製品はここがいいよね(誇りだよね)と言われると、他にも同様に感じられる方が多く、それをセールストークにもできると思います。

しかし、いざ自分のことになると、ここが自分の誇りですと一人称で言うのは、憚られるそんな感じになります。
おそらく、自分の中に誇りについて疑いを持った自分もいるんでしょうね
自分への否定、不信、卑下などが、自信の無い自分を構築していると思います。

自分を受容し信頼し尊重することができた世界をイメージできますか?、
スッキリすると思いませんか?

「今の自分でいいんだ」「これが自分なんだ」と思えることが、他人との比較や、他人依存から決別して、楽に生きれるようになります。
そして、自分が持って生まれたエネルギーを100%使い切ることができるようになります。

コーチングでは、
外的な刺激ではなく自分の内面と向き合い自分軸をつくり、自分の誇りを探求することもやります。
年齢に関係なく、ブレない自分軸を持つことは、本当の自分(生きやすい自分)につながりますので、自分と向き合うことしてみましょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。