直感を鍛える

直感も鍛えることが出来るらしい
新しいことにチャレンジするとか、本(小説かな)を読むなど鍛え方があるという。
直感を生み出す脳の領域を刺激することで、直感が豊かになるという。
直感は右脳から湧くので、右脳とつながる左手でマウス操作をするなども良いという。
当然、直感は「当たるも八卦当たらぬも八卦」なので、過信してはいけない。 
しかし直感が当たる場面もある。
一目惚れも直感かもしれない。 だから美男美女を見て刺激を受けることも必要なのだ。
ただし、見た目でお相手を選んで、よくよく考えたら相容れない部分もあったなど起こることもある。 直感ではそこまでは見れない。

コーチングでは良く直感を使う。
「当たるも八卦当たらぬも八卦」だから、一応お断りしてから直感で出てきたものをお伝えする。
「ちょっと直感なんですが、お伝えしていいですか?」こんな感じである。
当たっていれば、クライアントの材料にしてくれればいいし、的外れならスルーしてもらえばいい。
以外とクライアントの気づきにつながる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。